予約フォーム

受診される方はこちら

東海大学医学部付属東京病院

取材のお申し込みはこちら

東海大学東京病院の抗加齢ドック

JAL CARD特約店

病院情報
東海大学医学部付属東京病院
健診センター
〒151-0053
渋谷区代々木1-2-5
TEL:03-3370-2321(病院代表)
TEL:03-3379-1304(予約専用)
FAX:03-3370-2320
E-mail:iji@tok.u-tokai.ac.jp


研究成果

2013年度業績

英文原著

  1. Kikuchi M, Nishizaki Y, Tsuruya K, Hamada I, Higashi T, Sakuma K, Shiozawa H, Aoki J, Nagashima R, Koizumi J, Arase Y, Shiraishi K, Matsushima M, Mine T: Acute portal vein thrombosis due to chronic relapsing pancreatitis : A fistula between a pancreatic pseudocyst and the splenic vein. Clinical J of Gastroenterology. 2014; 2014(7): 52−7.
  2. Kagawa T, Kojima S, Shiraishi S, Hirose, Arase Y, Takashimizu S, Watanabe N, Nagata N, Numata M, Shiozawa H, Nishizaki Y, Toki M, Sugita T, Nomura K, Sakaguchi T, Atsukawa K, Tajima H, Tei Y, Inomoto T, Mine T. Meloxicam as an adjuvant to peginterferon-α-2a and ribavirin treatment for genotype 1 chronic hepataitis C:A randomized trial. Hepatology Resarch. 2013;43: 925-932.

ページの先頭に戻る

英文総説

  1. Kikuchi M, Shiozawa H, Yamada C, Ogawa T, Matsushima M, Mine T, Nishizaki Y. Nonalcoholic Steato-hepatitis(NASH) as Fatal Fatty Liver;The next main target in the field of liver disease. Health Evaluation and Promotion. 2012; 40(4): 26-31.
  2. Yamada C, Kondo M, Kikuchi M, Matsushima M, Motegi S, Kubo A, Ishii N, Nishizaki Y. An approach to providing supplement advice in health evaluation and promotion - Including experiences from our anti-aging health check-up system. Health Evaluation and Promotion. 2012; 40(4): 482-487.

ページの先頭に戻る

和文著書

  1. 山田千積, 西崎泰弘. カロリー制限と寿命延長. Visual 糖尿病臨床のすべて 糖尿病患者の食事と運動 考え方と進め方. 中山書店, pp162-163, 2013
  2. 西崎泰弘. 肝機能障害のフォローアップ. 人間ドック健診フォローアップハンドブック(改訂2版). 中外医学社. pp69-77, 2013.

ページの先頭に戻る

和文総説

  1. 西崎泰弘. 山田千積, 茂出木成幸, 黒田恵美子, 桑平一郎, 谷野隆三郎, 久保明, 石井直明. 抗加齢ドック7年間の成果. 日本老年医学会雑誌50(6): 784-787, 2013

ページの先頭に戻る

国際学会

  1. Kikuchi M, Nishizaki Y, Imoto A, Hamada I, Tsuruya K, Nakahara F, Shiozawa H, Aoki J, Matsushima M, Mine T. Utility of quantitative controlled attenuation parameter (CAP) to diagnose non-alcoholic fatty liver disease (NAFLD). 24th Asian Pacific Association for the Study of the Liver. Brisbane Australia, 2014.3.
  2. Kikuchi M, Nishizaki Y, Tsuruya K, Hamada I, Shiozawa H, Aoki J, Matsushima M, Mine T. A case of Primary Biliary Cirrhosis-Autoimmune Hepatitis Overlap with severe portal hypertension developed in relatively mild progression of liver fibrosis. 23th Asian Pacific Association for the Study of the Liver. Singapore, 2013.6.

ページの先頭に戻る

国内学会:シンポジウム

  1. 西崎泰弘. 抗加齢ドック7年間の成果. 第28回日本老年医学会総会, シンポジウム(フォーカス2)「アンチエイジングのサイエンス」, 東京, 2013.6.

ページの先頭に戻る

国内学会:一般演題

  1. 高橋俊雅、豊田道明、西崎泰弘. 腎臓専門医の治療介入でCKD進行を抑制するー地域医療連携の取り組み.第56回日本腎臓学会総会. 東京, 2013年5月
  2. 山田千積, 近藤真澄, 菊池真大, 内藤公敏, 苙口隆重, 長井陽子, 柴田健雄, 今西規. 石井直明, 西崎泰弘. 内臓脂肪量と生活習慣病、アディポサイトカイン、炎症、動脈硬化との関連. 第42回日本総合健診医学会, 東京, 2014.1.
  3. 山田千積, 近藤真澄, 塩澤宏和, 内藤公敏, 苙口隆重, 長井陽子, 柴田健雄, 今西規, 石井直明, 西崎泰弘. 体組成と血中アミノ酸濃度、脂肪酸濃度との関連. 第17回日本病態栄養学会年次学術集会, 大阪, 2014. 1.
  4. 高松千織, 山田千積, 近藤真澄, 西崎泰弘, 木村守次, 豊田雅夫. 深川雅史. 自己血糖測定値の理解と利用に関する意識調査. 第51回日本糖尿病学会関東甲信越地方会, 東京, 2014. 1.
  5. 近藤真澄, 山田千積, 高松千織, 西崎泰弘, 木村守次, 豊田雅夫, 深川雅史. 自己血糖測定器の機種間差がCGMデータに与える影響. 第51回日本糖尿病学会関東甲信越地方会, 東京, 2014. 1.
  6. 池内眞弓, 新谷歩, 西崎泰弘. 石井直明. 栄養と運動の介入研究. 第13回日本抗加齢医学会総会. 横浜, 2013. 6.

ページの先頭に戻る

教育講演:学会における

  1. 西崎泰弘. ウイルス性肝障害の診断と治療に関する最新知識.第42回日本総合健診医学会,教育講演2,東京, 2014.1.

ページの先頭に戻る

教育講演、特別講演:学会以外

  1. 西崎泰弘. ヒトはどこまで長生きできるのかー生活習慣病予防から抗加齢医学の最前線. 第374回望星講座.東海大学望星学塾, 三鷹, 2014年3月8日
  2. 西崎泰弘. 本邦初大学発の抗加齢ドックを立ち上げてー東海大学医学部における抗加齢ドックへの取り組み. 神奈川県眼科医会. 海老名, 神奈川県眼科医会
  3. 西崎泰弘. 健康長寿を達成する究極の予防医学ー東海大学における抗加齢医学への取り組みについて. 神奈川県央医学会. 相模原, 2013年 10月 12日
  4. 西崎泰弘. 健康で長生きするために知っておきたい生活上のポイントー抗加齢ドックから見える長寿への方程式. 東海大学同窓会長野支部総会. 上田, 2013年 06月 02日
  5. 西崎泰弘. 健康で長生きするために 知っておきたい生活上のポイント ー抗加齢ドックから見える長寿への方程式ー. 東海大学同窓会富山支部総会. 富山, 2013年 06月 22日
  6. 西崎泰弘. 健康長寿実現のための秘訣ー抗加齢ドックから見えるそのヒント. 東海大学京都府後援会. 京都, 2013年 09月 07日
  7. 西崎泰弘. 健康長寿実現のための秘訣ー抗加齢ドックから見えるそのヒント. 東海大学大阪府後援会. 大阪, 2013年 09月 08日
  8. 西崎泰弘. 健康で長生きするために知っておきたいいくつかのポイント. 東海大学同窓会島根支部総会. 出雲, 2013年 10月 06日
  9. 西崎泰弘. 健康長寿実現のための秘訣ー抗加齢ドックから見えるそのヒント. 東海大学同窓会岡山県支部総会. 岡山, 2013年 11月 10日
  10. 西崎泰弘. 健康で長生きするために知って起きたい生活上のポイントー抗加齢ドックから見える長寿への方程式. 東海大学同窓会宮崎支部総会. 宮崎, 2013年 11月 30日
  11. 西崎泰弘. 健康で長生きするために. 東海大学群馬県校友会総会. 高崎, 2014年 01月 26日
  12. 西崎泰弘. 健康長寿への処方箋ー東海大学における抗加齢医学への取り組み. 九日会. 東京, 2013年 12月 17日
  13. 西崎泰弘. 健康長寿への処方箋2~運動は健康長寿への鍵!運動とともに長生きを~. プレアデス一般体操研究研修会. 東京, 2014年 01月13日

ページの先頭に戻る

2012年度業績

英文原著

  1. Nishizaki Y, Kuwahira I. Kubo A, Tanino R, Ishii N. A questionnaire survey on the awareness of recipients of a general health check-up for anti-aging medicine: From knowledge to behavior modification. Health Evaluation and Promotion. 2012; 39(4): 519-529.

ページの先頭に戻る

英文総説

  1. Nishizaki Y, Kubo A, Kuwahira I, Kuroda E, Nigou N, Motegi S, Yamada C, Sueno T, Ogawa T, Tanino R, Ishii N.: Anti-aging health check-up system: For the prevention of potentially progress aging related disadvantageous changes in elderly. Health Evaluation and Promotion. 2012 39(4): 549-557

ページの先頭に戻る

和文著書

 印刷中

ページの先頭に戻る

和文総説

  1. 田千積, 二郷徳子, 西崎泰弘. サプリメントについて定められた法はあるの?. Nutrition Care 2013 6(1): 33-35.2013
  2. 山田千積, 二郷徳子, 西崎泰弘. サプリメントアドバイザーってどんな資格?どうすればなれるの?. Nutrition Care 6(1): 36-37.2013
  3. 山田千積, 二郷徳子, 西崎泰弘. サプリメントアドバイザーの資格をもっていると、どのようなことができるの?. Nutrition Care 6(1): 38-40.2013
  4. 山田千積, 二郷徳子, 西崎泰弘. サプリメントに関する資格は、ほかにどのようなものがあるの?. Nutrition Care 6(1): 41-43.2013
  5. 山田千積, 二郷徳子, 西崎泰弘. サプリメントは、いつどこで登場したの?. Nutrition Care 6(1): 44-45.2013
  6. 山田千積, 二郷徳子, 西崎泰弘. 海外と日本のサプリメントは違うの?Nutrition Care 6(1): 46-47.2013
  7. 山田千積, 二郷徳子, 西崎泰弘. 健康を維持するにはどうすればいいの?. Nutrition Care 6(1): 48.2013
  8. 西﨑泰弘. ウイルス性肝障害. 日本総合健診医学会第一回人間ドック健診専門医研修会報告. 総合健診 40(2):42, 2013

ページの先頭に戻る

国内学会:シンポジウム

  1. 西崎泰弘, 桑平一郎, 久保 明,谷野 隆三郎, 石井 直明. 抗加齢ドックデーターからみた高齢者における健康上の問題点と改善ポイント. シンポジウム5健康との対話~population approach, 第52回日本臨床化学会年次学術集会, 盛岡, 2012.9.

ページの先頭に戻る

国内学会:一般演題

  1. 西崎 泰弘, 桑平一郎, 久保 明, 黒田 恵美子, 山田 千積, 茂出木 茂幸, 田中 誠一, 柴田 健雄, 谷野 隆三郎, 石井 直明. 中高年齢者における体格指数と体脂肪率の変化に関する検討. 第41回日本総合健診医学会大会, 仙台, 2013年1月.
  2. 高橋俊雅、豊田道明、西崎泰弘. 腎臓専門医の治療介入でCKD進行を抑制するー地域医療連携の取り組み.第56回日本腎臓学会総会. 東京, 2013年5月(未発表)

ページの先頭に戻る

教育講演

  1. 西崎泰弘. アンチエイジングドック. 教育講演II, 第15回日本歯科人間ドック学会学術大会, 横浜, 2012.9.
  2. 西崎泰弘. ウイルス性肝障害. 人間ドック健診専門医講習会. 第41回日本総合健診医学会大会, 仙台, 2013.1.
  3. 西崎泰弘. ウイルス性肝炎における診断と治療の最前線:一般検査で発見された肝障害者を正しく導くために. 渋谷区医師会学術講演会, 東京, 2012.4.

ページの先頭に戻る

一般講演

  1. 西崎泰弘. 日本酒と春の旬食材のコラボセミナー. 白鶴GINZA STYLE,東京, 2012年4月20日
  2. 西崎泰弘. 抗加齢ドック6年間の成果. 抗加齢ドック6周年記念講演会. 東京, 2012年6月30日
  3. 西崎泰弘. ウイルス性慢性肝炎の診断と治療. 第13回東海大学東京病院肝臓病教室. 東京, 2012年6月2日
  4. 西崎泰弘. 東海大学東京病院抗加齢ドック6年間の歩みーこれまでそしてこれから. 東海大学産学連携プロジェクト・健康医科学研究第2回成果発表会. 東京, 2012年9月18日
  5. 西崎泰弘. 健康長寿への処方箋:予防医学とアンチエイジング. プレアデス一般体操研究研修会. 東京, 2013年1月14日
  6. 西崎泰弘. 検査の仕組み・検査値の読み方. 生命科学研究所看護セミナー. 東京, 2013年2月16日
  7. 西崎泰弘. 健康長寿を達成する究極の予防医学~東海大学における抗加齢医学への取り組みについて. 第2回埼玉西部地区望星会学術講演会. 秩父, 2013年3月16日

ページの先頭に戻る

司会

  1. 西崎泰弘. 一般ポスター 「全身がん2」. 第53回日本人間ドック学会学術大会. 東京. 2012年9月2日
  2. 西崎泰弘. 一般口演 「消化器」. 第41回日本総合健診医学会大会. 仙台. 2013年1月25日
  3. 西崎泰弘. 優良施設認定基準研修会・実査委員講習会. 第41回日本総合健診医学会大会. 仙台. 2013年1月26日

ページの先頭に戻る

2011年度業績

英文原著

  1. Nishizaki Y, Kubo A, Kuwahira I. Tanino R, Sueno T, Kuroda E, Ogawa T, Ishii N.: proposal research for new health check-up items focusing on the future super-aging society in Japan. Health Evaluation and Promotion 38(4): 537-546, 2011
  2. Takasimizu S, Kojima S, Nishizaki Y, Kagawa T, Shiraishi K, Mine T, Watanabe N: Effect of Endothelin a Receptor Antagonist on Hepatic Hemodynamics in Cirrhotic Rats. Implications for Endothelin-1 in Portal Hypertension. Tokai J Med Clin Exp. 36 (2): 37-43, 2011
  3. Takasimizu S, Kojima S, Nagata J, Nishizaki Y, Kagawa T, Shiraishi K, Mine T, Kaneko J, Kokudo N, Watanabe N: Intrahepatic cholangiocellular carcinoma and hepatocellular carcinoma developed after a 6-year sustained virological response to interferon therapy for chronic hepatitis C. Clinical Journal of Gastroenterology 4, 167-173,2011
  4. Motegi S, Nishizaki Y, Shiozawa H, Higashi T, Aoki J, Matsuzaki S, Kuwahira S, Kashihara H, Tamura M, Ogawa T, Watanabe N, Mine T. Study on causes and relation of the liver function abnormalities in general health check-up. Health Evaluation and Promotion 37 (4): 484-489, 2010 (corresponding author、総合健診医学会2010年度最優秀論文)
  5. Shiozawa H, Nishizaki Y, Motegi S, Kojima S, Watanabe N, Mine T. Non-response to previous interferon therapy and cirrhosis are risk factors for predicting breakthrough during Lamivudine therapy in patient with chronic hepatitis B. Tokai J Med Clin Exp. 35 (3): 103-106, 2010(corresponding author)
  6. Numata M, Kagawa T, Kojima S, Hirose S, Nagata N, Shiraishi K, Watanabe N, Nishizaki Y, Motegi S, Takashimizu S, Kamochi J, Wasada M, Ohno T, Tei Y, Nakano A, Yamada T, Atsukawa K, Watanabe T, Mine T: Differential impact of adherence to pegylated-Interferon and Ribavirin in the treatment of Genotype-1 high viral titer chronic hepatitis C. Hepat Res Treat. 2010; Article ID 702748, 2010

ページの先頭に戻る

英文総説

  1. Nishizaki Y, Higashi T, Ichikawa R, Aoki J, Shiozawa H, Ogawa T, Mine T, Watanabe N.: Aging related symptoms, disease and cancer in digestive system: A reference for better performance to health evaluation and promotion. Health Evaluation and Promotion 38(4): 547-551, 2011

ページの先頭に戻る

和文総説

  1. 西崎泰弘, 桑平一郎, 谷野隆三郎, 久保明, 黒田恵美子, 二郷徳子, 鈴木恵里子, 鈴木智子, 藤田昭, 平石美和子, 末野利治, 田中誠一, 川田浩志, 猪子英俊, 石井直明, 今井裕: 抗加齢を目的とした総合健診・人間ドックの可能性. 総合健診38(2), 30-40, 2011
  2. 西崎泰弘:子や孫たちにリスクを引き継がないためにH.pyloriを除菌した方が良いこれだけの理由. 総合健診37(6): 16-22, 2010
  3. 西崎泰弘, 塩澤宏和, 茂出木成幸, 峯徹也, 渡辺勳史:門脈圧亢進症胃症. 日門亢会誌16: 58-68, 2010
  4. 西崎泰弘:肝臓元気ですか. 安全衛生のひろば51(11):p9-19, 2010
  5. 西崎泰弘, 塩澤宏和, 茂出木成幸, 峯徹也, 渡辺勳史:門脈圧亢進症胃症(PHG)の病態と治療. 肝胆膵, 61(2): pp249-257, 2010

ページの先頭に戻る

国際学会:シンポジウム

  1. Nishizaki Y., Kubo A., Kuwahira I., Ogawa T., Tanino R., Ishi i N.: Changes in examination items with age are important from the viewpoint of primary prevention: A search for aging and aging-related markers classified by the degree of change in reference values with aging. International Health Evaluation and Promotion Association (IHEPA) 2012 Tokyo meeting, Symposium: International corperation for future IHPA, Tokyo, January 20-21, 2012

ページの先頭に戻る

国際学会:一般演題

  1. Nishizaki Y., Kuwahira I., Kubo A., Sueno T., Kuroda E., Nigou N., Shiozawa H., Ogawa T., Tanino R, Ishii N.: Medical guidance in anti-aging health check-up may delay progress of arteriosclerosis. International Health Evaluation and Promotion Association (IHEPA) 2012 Tokyo meeting, Tokyo, January 20-21, 2012
  2. Nishizaki Y, Kuwahira I, Shiozawa H, Motegi S, Ichikawa R, Higashi T, Aoki J, Kubo A, Ishii N, Ogawa T. Kakure-himann vs. Usual obesity: As a risk for Met-s and life style related diseases. The 23rd International Health Evaluation and Promotion Association (IHEPA) Biannual International Conference. February 11-12, Hawaii, U.S.A., 2011

ページの先頭に戻る

国内学会:シンポジウム

  1. 西崎泰弘, 塩澤宏和, 茂出木茂幸, 東 徹, 青木 純. 峯 徹哉, 渡辺勲史, 市川理子, 日比紀文:非アルコール性脂肪肝(NAFLD)における動脈硬化促進因子の検討. 第97回日本消化器病学会総会.シンポジウム:NAFLD, 東京.2011年5月13~15日
  2. 西崎泰弘, 久保明, 桑平一郎, 谷野隆三郎, 石井直明:東海大学における抗加齢ドックの取組み.シンポジウム:アンチエイジングドックの最前線, 第11回日本抗加齢医学会総会.京都,2011年5月27~29日
  3. 西崎泰弘:抗加齢ドック5年間の歩み. 東海大学産官学連携プロジェクト・健康医科学研究2012年公開シンポジウム, 2012年3月

ページの先頭に戻る

国内学会:一般演題

  1. 西崎泰弘, 桑平一郎, 久保明, 川田浩志, 茂出木成幸, 藤田昭, 谷野隆三郎, 小川哲平, 石井直明:各種ドック項目の加齢性変化の検討. 第39回日本総合健診医学会大会.東京.2011年1月22~23日
  2. 西崎泰弘, 桑平一郎, 川田浩志, 久保明, 末野利治, 黒田恵美子, 谷野隆三郎, 石井直明: 抗加齢ドック受診後の動脈硬化関連マーカーの改善効果. 第39回日本総合健診医学会大会.東京.2011年1月22~23日

ページの先頭に戻る

講演

  1. 西崎泰弘:ウイルス性肝炎における診断と治療の最前線-健診・人間ドックで発見された肝障害者を正しく導くために. ランチョンセミナー3, 日本総合健診医学会第40回大会. 東京, 2012年1月20日
  2. 西崎泰弘:春の旬食材のコラボセミナー.白鶴GINZA STYLE,東京, 2011年4月22日
  3. 西﨑泰弘:抗加齢ドック5年間の歩み-これまで、そしてこれから. 東海大学医学部付属東京病院抗加齢ドック設立5周年記念講演会.東京,2011年7月2日
  4. 西崎泰弘:ウイルス性肝障害.日本総合健診医学会平成23年第2回専門医研修会.東京,2011年7月31日
  5. 西崎泰弘: 抗加齢医学について-健康長寿を実現させるための究極の予防医学. 軽仮設リース業協会・関東支部会7月定例会. 東京, 2011年7月22日
  6. 西崎泰弘:抗加齢ドック.経済同友会・産業懇談会第3火曜グループ.東京,2011年6月21日
  7. 西崎泰弘:健康長寿のための究極の予防医学:アンチエイジングドックについて.アフラック首都圏総合アソシエイツ会第1回研修会.東京, 2011年7月14日
  8. 西崎泰弘:慢性肝疾患における血液検査-とくに血小板値の重要性について. Abbott Japanセルダインユーザーミーティング2011.東京,2011年9月15
  9. 西崎泰弘:生き生きアンチエイジング-東海大学における抗加齢ドッグの取組み. 日本医師会東白川郡医師会学術講演会. 2011年11月11日
  10. 西崎泰弘:秋の旬素材と灘のお酒のコラボセミナー.白鶴GINZA STYLE, 2011年10月28日
  11. 西崎泰弘:健康長寿への処方箋-予防医学とアンチエイジング. 中高年齢者雇用福祉協会(JADA)中高年対策講演会. 東京, 2011年12月14日
  12. 西崎泰弘:アンチエイジングドック. 日本抗加齢医学会専門医・指導師認定委員会主催研修会, 2012年3月
  13. 西崎泰弘:病気を遠ざける日常生活の基本~究極の予防医学「アンチエイジング」に学ぶ.東海大学同窓会宮城支部講演会, 2012年3月

ページの先頭に戻る

受賞

  1. 2011年 2月 第23回国際健診学会奨励賞
  2. 2012年 1月 平成24年日本総合健診医学会学術奨励賞

ページの先頭に戻る

司会

  1. 西崎泰弘:第97回日本消化器病学会総会.胃・十二指腸画像診断, 平成23年5月13日
  2. 西崎泰弘:第9回東京肝疾患患者指導研究会. ワークショップ, 平成23年9月19日
  3. 西崎泰弘:第11回日本抗加齢医学会総会.シンポジウム:アンチエイジングドックの最前線,京都,2011年5月27~29日

ページの先頭に戻る