予約フォーム

受診される方はこちら

東海大学医学部付属東京病院

取材のお申し込みはこちら

東海大学東京病院の抗加齢ドック

JAL CARD特約店

病院情報
東海大学医学部付属東京病院
健診センター
〒151-0053
渋谷区代々木1-2-5
TEL:03-3370-2321(病院代表)
TEL:03-3379-1304(予約専用)
FAX:03-3370-2320
E-mail:iji@tok.u-tokai.ac.jp


書籍メディア

「専門医がやさしく教える老化判定&アンチエイジング」

当院と東海大学ライフケアセンターでは、健康長寿を実現するために抗加齢医学を積極的に展開しております。
この度、アンチエイジングに関する書籍がPHP研究所より発行されました。ぜひご高覧ください。

著者/訳者名 石井直明・桑平一郎/監修
東海大学東京病院抗加齢ドック・東海大学ライフケアセンター/編
出社名 PHP研究所
発行年月 2007年9月
価格 1,260円(税込)

※内容につきまして一部訂正がございます。 [PDF : 4KB]

一般雑誌

2012年

  1. 西崎泰弘. 人間ドック・抗加齢ドック. 病院ウオッチングリポート. 健康サロン No190: p8-9, 2012年7月
  2. 西崎泰弘. 満6年経った東海大東京病院「抗加齢ドック」アンチエイジング医学のエビデンス確立を. Close Up, 医療タイムズ No2068: p9, 2012年7月16日
  3. 西崎泰弘. 肥満は隠れも危ない. 健康のひろば 第1797号, 法研, p4, 2012年8月21日
  4. 西崎泰弘. ウイルス性慢性肝炎の診断と治療. 東京肝臓のひろば 第189号, 東京肝臓友の会刊, p2-19, 2012年8月
  5. 西崎泰弘. 知っておきたい最新抗加齢医学. いきいき. P73-74, 2012年9月
  6. 西崎泰弘. 健康診断で生活習慣病から命を守る. シリーズ・人生後半戦 男のアンチエイジング.中央公論, p190-195, 2012年10月
  7. 西崎泰弘. 太っていなくても高血圧になる!それが日本人の落とし穴.Health up the season, p3-6, 2012年12月
  8. 西崎泰弘. 健康的に賢く飲むためのアルコールの飲み方Q&A.特集 健康度アップガイド, JUST HEALTH第340号, 法研, p8-12, 2012年12月
  9. 西崎泰弘. 人の最期と向き合う医師の矜持.特集 長寿は幻想、長生きは不幸?.望星44(1):p36-39, 2013年1月
  10. 西崎泰弘. 1週間の総摂取量をコントロールする.特集 身体に負担をかけない酒の飲み方.日経ビジネス[アソシエ].p145, 2013年1月
  11. 西崎泰弘. 抗加齢ドックのデーターが示す「隠れ肥満」の危険性.特集 健康を科学する.TOKAI Vol169.p8-9, 2013年1月
  12. 西崎泰弘. 大人の免疫新常識.Nikkei Health Premie Winter.p100-101, 2013年1月
  13. 西崎泰弘. 季節に合わせた病気の予防法.すこやか人生のヒント.望星44(2):p52-55, 2013年2月
  14. 西崎泰弘. 病気にならない生活習慣を啓発. スコープ. 健康サロン No193: p14-15, 2013年3月

2011年

  1. 西崎泰弘:病気の手前で要因を見極める-抗加齢系の健診. クロワッサンPremium No43_6月号:p67, 2011年5月
  2. 西崎泰弘:すこやか人生のヒント第1回-過去・現在・未来、日本人は大丈夫か?.望星42(6):p50-53, 2011年6月
  3. 西崎泰弘:加齢に伴う疾病の兆候を発見し予防、5年で1000人超が受けた抗加齢ドック.特集アンチエイジングの世界.医療タイムスNo2017:p6,2011年6月27日
  4. 西崎泰弘:東海大学東京病院「抗加齢ドック」5周年を総括する,クローズアップ.医療タイムスNo2020:p10,2011年7月18日
  5. 西崎泰弘:サプリが患者のモチベーションになることもあり受け入れ否定はしないよう配慮. ヘルスケアI.B , 2011年第3号 : p13. 2011年7月
  6. 西崎泰弘, 灰田宗孝:TVの情報は概ね間違いではないが・・健康管理に携わる医師は健康ブームをどうみているか(対談). 望星42(9): 42-49, 2011年9月
  7. 西崎泰弘:肝臓とお酒の関係. Self Doctor, Winter(59号): p34-37. 2011年12月1日
  8. 西崎泰弘:抗加齢ドックを体験. 週刊ダイヤモンド, 第100巻(1号): p94. 2012年1月7日

ページの先頭に戻る