予約フォーム

受診される方はこちら

東海大学医学部付属東京病院

取材のお申し込みはこちら

東海大学東京病院の抗加齢ドック

JAL CARD特約店

病院情報
東海大学医学部付属東京病院
健診センター
〒151-0053
渋谷区代々木1-2-5
TEL:03-3370-2321(病院代表)
TEL:03-3379-1304(予約専用)
FAX:03-3370-2320
E-mail:iji@tok.u-tokai.ac.jp


抗加齢医学への東海大学の取り組み -Our Project for Anti-Asing Medicine-

抗加齢医学とは、加齢をあきらめず「心身共に健やかで豊かに老いる」ことを追求する医学的考え方で、「究極の予防医学」とも言われ、 今後の発展が期待されています。

年齢を経ることによって発生する疾病や身体的不都合 を「予防・軽減」すると共に、さまざまな医学的 サポートによって若い時代に押し戻すことを目的としています。

私たち東海大学は、総合大学の利点を活かし研究機関としてのライフケアセンター(伊勢原)と抗加齢ドックの連携により高齢化社会に 貢献して参ります。

皆様の健康寿命を延ばし”サクセスフル・エイジング”を実現するためにお役に立てればと考えております。

抗加齢ドック実施曜日

曜日
男性 × 第2・4
×
女性 × 第1・3・5
×

各コースのご案内

アドバンス(A)コース

現在の老化度を知るとともに、今後の進行を予見し回避するためのあらゆる項目が含まれています。 検査には経験豊かな看護師が付き添い、説明を加えながら皆様をご案内させて頂きます。 検査後は、医師はもちろん、運動・食事・サプリメントの各専門家が「抗加齢ライフ」へのアドバイスを行います。

ベーシック(B)コース

検査後のアドバイスはアドバンスコースと同等ながら、生活習慣病と現在の老化度を知るためのエッセンスが網羅されています。 当院の通常ドックと併せて受診頂くことで、更にお得な価格設定とさせて頂いており、「健康長寿」実現のためのほとんどの項目が把握可能となります。

コンパクト(C)コース

通常ドック受診者さまへの「抗加齢オプション」としてご用意いたしました。お手ごろ価格ながら、血管と血流に強い抗加齢ドックのエッセンスが凝集 されています。医師面談(20分)、各専門家からのアドバイスをご提供いたします。

検査項目(特定健康診査の検査項目を含む)

アドバンスコースベーシックコースコンパクトコース
①血管の動脈硬化①血管の動脈硬化①血管の動脈硬化
頚動脈エコー 頚動脈エコー 頚動脈エコー
ABI(脈波伝播速度) ABI(脈波伝播速度) ABI(脈波伝播速度)
血小板凝集検査 血小板凝集検査 血小板凝集検査
視力・眼底撮影・眼圧    
ICAM-1    
②血液老化度②血液老化度②血液老化度
T-Cho、LDL-C、HDL-C T-Cho、LDL-C、HDL-C T-Cho、LDL-C、HDL-C
HDL2、HDL3    
TG、Lpa TG、Lpa TG
RLP-C RLP-C  
アディポネクチン アディポネクチン アディポネクチン
総PAI-1    
総ホモシスティン   総ホモシスティン
高感度CRP 高感度CRP  
シスタチンC シスタチンC  
③活性酸素・抗酸化力③活性酸素・抗酸化力③活性酸素・抗酸化力
8OHdG、イソプラスタン 8OHdG  
STAS    
ビタミンA・C・E・B12 ビタミンA・C・E・B12 ビタミンA・C・E
β - カロテン・葉酸 β - カロテン  葉酸
④ホルモンバランス④ホルモンバランス④ホルモンバランス
ソマトメジンC、FT4    
コルチゾール    
DHEA-s DHEA-s DHEA-s
フリーテストステロン(遊離)※男性    
エストラジオール(E2)※女性    
⑤免疫バランス⑤免疫バランス⑤免疫バランス
NK 細胞、IL-6 NK 細胞 NK 細胞
⑥一般検査⑥一般検査⑥一般検査
血液一般、尿検査、アミノ 酸分画40 項目、インスリン等 血液一般、尿検査、アミノ 酸分画40 項目、インスリン等 血液一般、尿検査、アミノ 酸分画40 項目、インスリン等
便中ピロリ抗原    
⑦体の構成⑦体の構成⑦体の構成
身長・体重・腹囲 身長・体重・腹囲 身長・体重・腹囲
INBODY INBODY INBODY
骨密度+ 体組成 骨密度+ 体組成 骨密度+ 体組成
酸素飽和度 酸素飽和度  
背筋力、握力 背筋力、握力  
平衡機能検査    
肺機能検査  

 

抗加齢ドック7つの領域

(B)(C)コースには含まれない検査もあります。

1 血管の動脈硬化

動脈硬化は様々な生活習慣病を引き起こす原因となるため、早めの対処が必要です。ここでは血管の「硬さ」や「詰 まり具合」を調べ動脈硬化の進行度を検査します。
主な検査 ・頚動脈超音波検査 ・血圧脈波検査

2 血液の老化度

血液中の脂質バランスの崩れは、動脈硬化を早く進行さ せます。本項では、血液中の脂質成分を詳細に調べます。
主な検査 (血液検査) ・LDLコレステロール ・HDLコレステロール ・中性脂肪 ・アディポネクチン

3 活性酸素・抗酸化力

老化とは身体の「錆び」と例えられます。「活性酸素」は身体を錆びに導く因子です。この血中濃度を検査すると共に、活性酸素を阻害する「抗酸化物質」の濃度を測定し、そのバランスを評価します
主な検査 (血液検査) ・80HdG ・ビタミンA、C、E、B12

4 ホルモンバランス

加齢に伴ってホルモンバランスが崩れることにより様々 な症候が発生します。本項では、男女別に年齢に見合った レベルにあるか評価します。
主な検査 (血液検査) ・フリーテストステロン(男性) ・エストラジオール(女性) ・成長ホルモン ・甲状腺ホルモン

5 免疫バランス

外敵から身体を守るための免疫機能は、加齢により低下し 様々な障害が発生をする可能性があります。本項では年齢 に応じた免疫バランスが保たれているか検査します。
主な検査 (血液検査) ・NK細胞 ・IL-6

6 一般検査

肝機能・腎機能・糖尿病・貧血など、内臓機能が加齢によっ て衰えていないかを検査します。
主な検査 主な検査 (血液検査) ・白血球、赤血球 ・GOT、GPT ・血糖 ・鉄  ・HbA1c ・便中ピロリ抗原

7 体の構成

基礎的な身体機能と脂肪・筋肉・骨など体の構成成分と、 そのバランス異常をチェックします。
主な検査 ・身長、体重 ・握力、背筋力 ・筋肉分布 ・重心動揺検査 ・骨密度検査

抗加齢ドックの当日スケジュール(抗加齢アドバンスコース の場合)

※人間ドック併用の方は人間ドックのスケジュールも合わせてご確認ください。
※検査の順番や終了時間は状況により変更になる場合があります。

オプション検査

胸部64列CT検査(低線量)

10,000円(消費税別)
通常のレントゲン検査では、発見困難な小さな病変(肺癌等)が 検出できます。被曝が少なくなるように低線量で行います。

頭部64列CT検査

10,000円(消費税別)
基本健診では、見つける事が難しい脳の異常(脳腫瘍、脳萎縮 等)を検出する事ができます。

内臓脂肪CT検査

5,000円(消費税別)
内臓脂肪が多いほどメタボリックシンドロームの発生リスクが高まります。腹囲では正確な評価は難しいため、CT検査で内臓脂肪量を直接測定することが重要です。

腫瘍マーカー検査4項目(CEA・CA19-9・CYFRA・ProGRP)

6,200円(消費税別)※血液検査
日本人の死因第一位は癌です。頻度の高い肺がん、胃がん、大 腸がん、膵がん、胆道がんの腫瘍マーカーを血液で調べます。
・CEA:胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がん
・CA19-9:膵臓がん、胆管がん
・CYFRA・ProGPRP:肺がん

脂肪酸4分画(EPA・DHA・DHLA・AA)

4,500円(消費税別)※血液検査
魚の油の成分で、動脈硬化に抑制的に働くω3系(エイコサペ ンタエン酸:EPA、ドコサヘキサエン酸:DHA)と動脈硬化 に促進的に働くω6系(ジホモ-γ-リノレン酸:DHLA、アラ キドン酸:AA)のバランスを調べます。

骨代謝マーカー(骨型ALP、TRACP-5b、ucOC)

4,600円(消費税別)※血液検査

骨も新陳代謝をしており、壊されては造られる=骨吸収と骨形成を繰り返しています。このバランスが崩れたり「骨質」が 悪くなると骨折しやすくなります。血液検査で、骨吸収・骨形成と骨の栄養状態を調べます。

認知症リスクマーカー(アポリパ蛋白E蛋白表現型)

25,000円(消費税別)※血液検査
アルツハイマー認知症と関連の深いアポリポ蛋白のパターンを調べる血液検査です。認知症の方がご親族にいる方、最近物忘れが気になる方、ご心配な方にお勧めです。

イソフラボン変換チェック(エクオール)

5,000円(消費税別)※尿検査
大豆の良い効果は、イソフラボンというポリフェノールによりもたらされます。しかし、日本人の約40%が腸でイソフラボンを作ることができません。是非貴方もチェックしてみてください。